トリマーの求人状況

トリマーの求人

トリマーの求人状況を見ると、
募集形態は正社員とアルバイト、パートに分かれています。

トリマー一本で生計を立てていく方もいますが、
アルバイトやパートとして手軽に稼ぎたいという方も多いです。

また、動物看護師と兼ねていると収入がアップします。
給与は経験や実力によっても左右しますので、
一人で仕上げられるような方は厚遇されます。
実務経験のない方は、給与はやや少なくなるのです。

アルバイト、パートの方は試用期間が設定されていることが多いです。
時給は平均1,000円くらいですが、
実力によって200~300円は前後すると考えていいでしょう。
月給ですと平均20万円くらいですが、時給と歩合制では給与計算が変わってきます。
手早くこなせる方ならば、歩合制のアルバイトやパートでもかなり稼いでいますよ。

アットホームな雰囲気で働きたいのであれば、オープンスタッフをおすすめです。
先輩・後輩の立場がなく、みんな同じ位置からのスタートになります。
アットホームで上限関係のない職場で働きたい方に最適です。

トリマーとして活躍できる場所は、
ペットショップ、動物病院、トリミングサロン、ペットホテルなどです。
ペットショップやサロンで腕を磨いてから、独立開業する方もおります。

トリマーの仕事は、飼い主さんの愛犬を美しく見せることです。
人間でいえば美容院やエステのようなものです。
常に新しい知識が求められ、ペットの流行にも敏感になる姿勢が必要になります。

人とのコミュニケーションも大切です

飼い主さんとのコミュニケーションも大切なので、
人当たりのよい人のほうが適しています。
またしつけ方、健康管理などの方法を飼い主さんにアドバイスすることもあるのです。

トリマーを目指すには、専門学校で専門知識を身に付けておくと有利です。
高校・大学の新卒者でも働くことは可能ですが、
ペットに危険にさらす可能性もある仕事であるため、
トリマーの専門知識を有している方のほうが有利になるでしょう。

資格に関しては不要ではありますが、民間資格を有しておくと有利になるでしょう。
JKC公認トリマー資格、愛玩動物飼養管理士などの資格があります。
自身のスキルを確認するために資格に挑戦してみるのもいいでしょう。

トリマーは女性が9割を占めておりますが、最近では男性は少しずつ増えてきている状態です。
不景気な状況であり、専門的な仕事に就きたいと考える男性が増えたためでしょう。

いずれにしても、ペットが好きでないと勤まらないのは間違いありません。
1日にトリミングする頭数は10頭程度になることもあります。
土日などの混雑する日は多くなりますので、
スピードに自信のある方は歩合制の職場にすれば効率よく稼げます。
大型犬のトリミングをすることもあり、体力に自信のある方のほうが適しているでしょう。

就業時間は午前9時~午後17時という形態が多いですが、
職場によっては19時くらいまでの勤務となります。
年末は特に忙しくなるシーズンです。
大掃除だけでなく、ペットも綺麗にして新年を迎えようと考える方が多いからです。

7月 7th, 2013 by