日本ケンネルカレッジ

日本ケンネルカレッジについて

日本ケンネルカレッジとは、動物に関する資格取得を目指す人のための通信教育を提供する教育機関です。
8つの教育施設、団体、機構が協力してサポート体制を作っており、単純に通信教育で学習するだけはない、総合的なサポートを受けることができます。
日本ケンネルカレッジで通信教育の講師として、活躍しているのは現役のペット系専門学校で働いている教師の方です。
現役の講師の方が、講義とサポートの担当をしてくれるので、非常に教育としての質は高いと言えます。
また、そもそもは同グループの動物関連系の専門学校が行っている通信講座ですので、一般的な通信教育にありがちな表面的な対応ではありません。
学習教材からの質問だけではなく、他の疑問や質問には対応しており、電話、ファックス、メールにてサポート対応しています。
トリマーなど技術指導に関しても同様ではありますが、メールにて画像や映像などを添付して質問をすることも可能ですので、自分の技術に対して的確なアドバイスをしてもらうことができるでしょう。

実際に手厚いサポート体制は現役で受講している方、卒業した方からの人気が高く、受講終了後に仕事のことで起こったトラブルについても相談にのってくれるので心強いですね。
また、添削問題や認定課題への指導についても、高い評価を得ています。
通常の通信講座では基本的に正解か不正解かをチェックするだけですが、日本ケンネルカレッジでは添削をするのにも細かい解説や補足説明などを行ってくれるところから、より深い理解をすることが可能です。

また、日本ケンネルカレッジの特徴としては、実技のスクーリング授業があることですね。
従来の通信講座ではトリマーの資格など実技が必要になる場合は、どうしても直接的な指導が受けられないことがネックとなっていました。
教材として映像で学ぶことはできても、細かい点までのフォローはしきれないものです。
そこで、実技スクーリングが行われており、日本ケンネルカレッジの母体となっている専門学校の施設を利用して、実際に実技を行いながら指導を受けることができます。
この制度は非常に効果的であり、プロを目指す人にとってはとても嬉しいものでしょう。

日本ケンネルカレッジでは様々な講座が用意されており、ペット関連の仕事として人気の高いトリマーを初めとして、ブリーダーやビジネスなどの幅広い仕事に対して、講座が用意されています。
当然ですが、今後需要が高まるとされるペットシッターなどにも対応していますので、どの講座が対応するかなどは事前に確認しておくと良いでしょう。

ペットシッターとして必要な知識や技術を充分に学習することができますし、あわせて取得しておきたい資格なども受講できますので、動物関連の全般に対して応じていると言えます。

日本ケンネルカレッジの卒業生の声

日本ケンネルカレッジの通信講座を受講後、実際に自分が希望していた職種へと進んだ方は沢山いらっしゃいます。
そんな卒業生の声を聞くと、日本ケンネルカレッジの講座のフォローへの評価が高いです。
グループ企業での実習が役立っているという意見が多く、特に技術系の職種の場合は現場での経験が後になって活きてくるとのことです。

2月 23rd, 2015 by