Category: ペットシッター

3月 2nd, 2014 by SLbec7uK

ペットシッターまでの道のり

道のりペットシッターとは飼い主さんが出張や旅行、急な病気での入院など様々な理由によって一時的にペットの世話をすることができなくなってしまった時に、飼い主さんの代わりにペットの世話をするという仕事です。
ペットのお世話の方法としてはペットホテルもありますが、ペットホテルと違って、飼い主さんのお宅に伺ってペットの世話をすることになります。
動物好きの人の中には、将来この仕事で働くことを夢見ている人もいるでしょう。
では、どうすれば働くことができるのでしょうか。
まず大前提として、ペットシッターになるために絶対に必要となる資格はありません。
ですから、極端な話をすれば誰でも「私は今日からペットシッターだ」と宣言すれば、すぐになることができます。
しかし当たり前ですが、それだけでは不十分です。
ペットシッターとして仕事をするためには、お客様の信頼を得ることが必要になります。
そのためにはペットに関してしっかりとした知識やスキルを身に付けなくてはなりませんし、それを証明するために様々な資格を取得することも必要になってきます。
では、ペットシッターとしてどんなことが求められるかというと、まずは動物を好きであるということです。
動物に対して愛情を持っていれば、動物に優しく接してあげようと思いますし、動物のためになることをやってあげようという気持ちにもなります。
また、動物をうまくお世話するために、もっとたくさん勉強しようというモチベーションにもつながります。
ですから、動物が好きであるということはとても大切なことです。
ただし、これは仕事ですから、ただ動物が好きだというだけでは務まりません。
動物の状態を見て健康状態をある程度判断することができなければいけませんし、ペットのしつけやコーミング、爪切りなどもできたほうが喜ばれます。

大切なこと

そして、何よりも大切なのは、仕事的にも人間的にも飼い主さんの信頼を得るということです。
というのも冒頭で触れたように、ペットシッターは飼い主さんの不在時にお宅に伺ってペットをする仕事です。
つまり、飼い主さんから家の鍵を預かることになります。
ですから、仕事で信頼を得ることと同時に、安心して留守を任せることができるという信頼感もとても大切になるのです。
さて、特に資格が必要ないと書きましたが、もちろん何らかの資格を取得しておいたほうが就職の時に有利になりますし、キャリアアップのためにも資格を取得したほうが良いでしょう。
ペットシッターになるために取得しておきたい資格としては、愛玩動物飼養管理士や家庭動物販売士などがお勧めですし、犬の躾を行うならばグッドシチズンテストや公認訓練士などもぜひ取得しておきたい資格です。
こういった資格を取得してフランチャイズ店などに就職し、そこで知識やスキルを学びながら一人前のペットシッターを目指すというのが一般的です。
将来的には動物取扱責任者の資格を取得して独立開業することもできます。

Posted in ペットシッター

2月 3rd, 2014 by SLbec7uK

ペットシッターの資格

ペットシッターとは飼い主が旅行や出張、病気による入院などの理由によりペットの世話が一時的に見られなくなった時に、飼い主の代わりにペットのお世話をする仕事です。
ペットを一時的に世話するものとしてはペットホテルがありますが、ペットシッターの場合には基本的にお客様のお宅に伺ってペットの世話をするものであり、ペットホテルのようにペットを預かるものではありません。
繊細な性格のペットではホテルに預けることで環境の変化に対応することができずストレスを感じ、体調を崩してしまうことがあります。
特に小動物はストレスによって命を落とすこともあるため注意が必要です。
その点、ペットシッターの場合には環境の変化がないのでストレスを最小限に抑えることができるのです。

さて、ペットシッターになるためにはどのようなことを学ぶ必要があるのでしょうか?
実はペットシッターの仕事をするというだけなら、絶対に必要な資格というものはありません。
ペットシッターのお店に就職することができれば、それだけでペットシッターということになります。
ペットシッターのお店の中には初心者でも就職できるところがたくさんあるので、まったく知識のない人でも働きながら知識やスキルを身につけていくことになります。
ただ、お客様目線で考えれば何の知識もないペットシッターに仕事を任せるのは不安がありますから、できれば高い知識やスキルを持ち合わせているスタッフの多いお店に世話をお願いしたいというのが本音でしょう。
そうなると、お客様の信頼を得るために自分の技量というものを客観的に示す必要があります。

その手段として資格の取得というものがあります。
ペットシッターとしての技量を示す資格にはいくつかありますが、その中で代表的なものをいくつか紹介しましょう。

愛玩動物飼養管理士とは

「愛玩動物飼養管理士」は公益社団法人日本愛玩動物協会が民間が認定している資格で、多くのペットシッターが資格を取得しています。
また、動物専門学校の中にはこの資格を取得するためのカリキュラムを採用しているところも多くあります。

もう一つ、「家庭動物販売士」もペットシッターを目指す人が取得する代表的な資格です。
こちらは一般社団法人全国ペット協会(ZPK)が主催する民間資格で、平成17年から始まった比較的新しい資格です。
ペット業界の中では家庭動物販売士の資格のほうがだんだんと重視されてきている傾向があるので、これから資格の取得を目指すならばこちらがお勧めになります。

この他にも社団法人日本動物福祉協会による「JAHA認定インストラクター」や優良家庭犬普及協会による「GoodCitizenTest(グッドシチズンテスト)」、日本警察犬協会の「公認訓練士」などもペットシッターとして活躍するためには非常に有益です。

さらに、将来的に独立して自分のお店を持ちたいと考えるのならば「動物取扱責任者(第1種)」の資格を取得する必要があります。
これはペットシッター業務を営むためには絶対に取得しなければならない公的資格となるので注意しましょう。

Posted in ペットシッター

11月 3rd, 2013 by SLbec7uK

ペットシッターの仕事内容について

ホテルペットシッターは、大切なペットを飼い主に代わり、自宅など普段の環境でストレスのないように世話するのが仕事です。

仕事の関係で毎日の散歩ができない、ペットにとって好ましい時間に食事を与えることができないといった勤務中のお世話や、旅行や出張に行くなど一定期間留守をする場合などに、仕事の依頼を受けることが多くなります。

最近では飼い主の高齢化により、思うように散歩にいけない、食事やトイレの世話ができないなどで利用される方も増えています。
仕事が忙しくて思うように世話ができないケースや、飼い主の高齢や病気、ケガなどによる事情の場合は、毎日ご自宅に伺うことも少なくありません。

一方、旅行や出張の場合は、単発でお仕事を受けることになります。
近年はペットホテルやペットと泊まれるホテルなども増えていますが、狭いゲージで過ごすペットホテルや、車や電車での長距離移動、慣れないホテルの雰囲気で、人間は楽しめても、ペットはストレスを抱えてしまうことがあります。

ペットにとってはいつもの住み慣れた家で、専門知識とノウハウのあるペットシッターに世話をしてもらったほうが、精神的にもよく体調を崩すことも少なくなるといえるでしょう。

訪問時の仕事

訪問した際の主な仕事は、トイレの清掃や食事の世話・犬の場合なら散歩・猫ならお部屋の中でスキンシップを取るなどして遊ばせます。
飼い主から要請があれば、専門知識とノウハウに基づき、ペットのしつけを行うこともあります。

健康チェックも重要な仕事の1つで、留守中のペットの様子を細かくチェックし、様子がおかしいところはないか、飼い主に報告していくのです。
食欲はあるか、元気か、体や皮膚にキズや炎症などはないか、体のどこかを気にしたり痛がったりしていないかなどを確認していくのです。

特に長期の出張などで留守中のお世話する時間が長くなるほど、ペットの健康管理は大切になります。
トイレの掃除や散歩中の排泄時に糞や尿の状態をチェックし、異変を感じた場合には飼い主に迅速に連絡を取り、了解を得て動物病院に連れていくケースもあるでしょう。

海外旅行などや仕事中で連絡が取れない場合、緊急を要するケガや病気なら、ペットシッターが直ぐに獣医に診せる判断をしなければならないこともあるかもしれません。
そうした取り決めを、仕事を請け負う前に、飼い主と取り交わしておくのが通常です。

また最近では飼い主だけでなくペットの高齢化も進んでおり、オムツの交換などペットの介護を行うケースも増えてきました。

Posted in ペットシッター

9月 1st, 2013 by SLbec7uK

求人状況

ペットブームということもあり、最近は様々なペットが可愛がられ、
ペット関連の仕事も人気が高まっています。

ペットを飼っている場合、不安になることといえば、
やはり飼い主さんが留守の間、ペットを世話できないことにあるのではないでしょうか。

仕事が忙しいときはかなり帰りが遅くなってしまうこともありますし、
急な用事で家を空けなくてはいけない場合もあります。

さらに出張や旅行などで何日も家を空けることもあります。

この場合、他の家族にペットを世話してくれる人がいれば良いのですが、
一人暮らしでペットを飼われている方も多いです。

ペットホテルに預けるという方法もありますが、
動物にとってなれない環境におかれることはかなりのストレスになってしまうこともあります。

そこで注目されているのがペットシッターの存在です。

ペットシッターとは自宅まで訪れて、ペットの世話をしてくれる人を指します。

食事の世話をしたり散歩に連れ出してくれたり、
トイレをきれいにしたり、一緒に遊んでもらうこともできます。

在宅で世話することのメリット

ペットもペットホテルなどに通うより
慣れた自宅で世話をしてもらうほうが精神的なストレスも少なく済み、
よりリラックスすることもできるのです。

最近はかなり高齢のペットも増えていますが、
そうしたペットの場合も移動がかなり体に負担のかかることがあります。

ですが、在宅で世話をしてもらえれば体への負担も減らしてあげることができます。

ペットシッターの求人状況については、どちらかというと都会のほうが多く、
地方ではまだあまり一般的ではない傾向にあります。

ペットシッターになるためには特に資格は必要ありませんが、
ただ動物が好きだからというだけで勤まる仕事ではなく、
ペットに関する幅広い知識を持っていることが大切です。

それゆえにペットの専門学校などでペットの扱い方などを
しっかり学んでおいたほうが働きやすいですし、
資格も持っていればより就職に有利とも言えます。

ペットシッターの求人情報については
インターネットなどで検索すると見つけることができますので、
給与や勤務時間、雇用形態など様々な面から比較して良い仕事を選んでいきたいものです。

家族同様の大切なペットを預かる仕事ですから責任を持って働くことが大切です。

散歩中にはリードが離れて逃がしてしまったり、
よその犬とケンカして怪我をしてしまったりするなどのトラブルも起きやすいので、
ハーネスやリードなどの装具はしっかり点検しておきましょう。

Posted in ペットシッター

6月 6th, 2013 by SLbec7uK

「トムトンハウスペットライフサポート」

猫や犬は場所などの住処の変化に弱い生き物です。
旅に出て帰ってきた時ペットホテルに迎えに行ったものの、不安な表情を見せていたり鳴いたり怖くて震えていたりしたという経験をお持ちの方も多いと思います。
このようなペットのストレスを少しでも和らげるために、ペットは自宅に残したままお留守番させたいと考える飼い主も多いでしょう。
「トムトンハウスペットライフサポート」は、飼い主の留守中にご飯や衛生面、散歩などのお世話を行っています。
料金が安いのも「トムトンハウスペットライフサポート」の特徴で、シッティング60分で、ネコ2匹まで1800円、小型犬・中型犬は2100円となっています。
交通費も10キロ圏内は無料です。
さらには提携動物病院の診察券を提示するだけで料金が2割引きになるサービスも行っています。
動物取扱責任者:古賀修一
動物取扱業登録番号:第E2201013号
住所:福岡市東区三苫6-17-2-1F
対応可能エリア:福岡市東区全域・古賀市全域・糟屋郡(新宮町、久山町、粕屋町)
ホームページ:http://www.tomton.jp/
電話番号:092-405-1125

「こころ日本ペットシッターサービス福岡西店」

ペットシッターこころは“真心と愛情”をモットーにペットの世話をおこなっています。
ペットシッターこころはペットシッターの中では老舗である為、動物に対する経験と知識がある安心と信頼の株式会社日本ペットシッターサービスの加盟店です。
その為、信頼して利用することができます。
動物取扱責任者:中村あかね
動物取扱業登録番号:第W2101006号
住所:福岡市西区愛宕4丁目8-29
対応可能エリア:福岡市、春日市、太宰府市、大野城市、古賀市、福津市、前原市、古賀市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、二丈町 志摩町、佐賀市、唐津市、鳥栖市、武雄市、多久市、小城市、久保田町、東与賀町、吉野ヶ里町、上峰町、基山町
ホームページ:http://www.geocities.jp/pet_cocoro/index.html
電話番号:092-885-4440

「PET’s MOM(ペッツマム)」

鹿児島中央駅から車でお越し頂けます、明和の住宅街にあります自宅兼用のお店となっております。
非常に敷地が広く、大型犬も走れるお庭に雨の日対応のお部屋も有ります。
ホテルが駄目な犬それから猫、他にも小鳥やうさぎなどの小動物達の為のペットシッターサービスも充実しているのです。
また、ペットホテル・トリミング・JKC公認訓練士によるしつけ相談・教室など、ワンちゃんに関するさまざまなサービスを展開しています。
動物取扱責任者:高津美弥
動物取扱業登録番号:生衛動取 第61号
保管住所:鹿児島県 鹿児島市明和1丁目61-2
対応可能エリア:鹿児島市内その周辺地域
ホームページ:http://www.pets-mom.com/電話番号:090-5486-5301

Posted in ペットシッター

5月 2nd, 2013 by SLbec7uK

「Cat’s Hands(キャッツハンズ)」

Cat’s Hands(キャッツハンズ)というお店の名前の通り、ネコの世話を中心に行っていますが、
小型の犬(15キロまで)や鳥などの小動物の世話をもしています。
旅行や出張でペットの世話ができない時はもちろん、
怪我や病気でペットのお散歩に行けない時には散歩代行もお願いできます。

動物取扱責任者:有満仁子
動物取扱業登録番号:保管、登録番号第112010号
住所:三原市沼田東町納所103対応可能エリア:三原市、竹原市、尾道市、東広島市等
ホームページ:http://sky.geocities.jp/satoandlag/
電話番号:090-3743-2685

「ペットケアサービスハート」

広島市南区で訪問ケア・お預かり・しつけなど、ペットのお世話をしているペットシッターサービスで、
この他にも、ペットのオーダーメイド衣装の作成なども行っています。
ホームページには可愛いワンちゃんやネコちゃんの洋服が紹介されているので、
一度見てみることをオススメします。

動物取扱責任者:藤木のぞみ
愛玩動物飼養管理士:第125110266号
住所:広島市南区南蟹屋2丁目8-10
対応可能エリア:広島市内
ホームページ:http://heart.inukubou.com/
電話番号:082-236-6337

「ペットシッターあかつき」

岡山、倉敷の地域を主に活動している「ペットシッターあかつき」では、
資格を持っている女性シッターが、皆様のご家族であるペットの世話をしています。
また在宅時のお散歩それから病気になった時の通院、
ペット関連用品の買い出しなどの各種代行なども行っています。
契約前の打ち合わせは無料となっているので、初めての方や、
一度会ってから利用するかどうか決めたいという方には有り難いシステムと言えます。

動物取扱責任者:大草由佳
動物取扱業登録番号:保管、岡山市登録第11120012号
住所:岡山市北区大安寺南町
対応可能エリア:岡山市、倉敷市、他岡山県南
ホームページ:http://ps-akatsuki.skr.jp/
電話番号:080-2909-8618

「Q+ ペットシッティング」

岡山市を中心とした活動を行っております、
ペットシッターサービス「Q+キュート・ペットシッティング」です。
有資格のペットシッターがご自宅に伺い、
普段と同じ環境で犬、猫などのペットのお世話、お散歩、お留守番を代行します。

基本的なサービスとしては、犬やネコ、小動物の食事の世話、
トイレやケージのお掃除、お散歩や遊び相手などです。
料金は小型犬が60分2500円(散歩無しが2000円)、
ネコや小動物は45分で2000円となっています。
連続利用割引を利用すると10%オフとなります。

動物取扱責任者:延堂美緒
動物取扱業登録番号:(保管)第08120036号
住所:岡山市北区東古松3-1
対応可能エリア:岡山市、倉敷市、玉野市、総社市、備前市、瀬戸内市、赤磐市
ホームページ:http://qto-ps.com/
電話番号:086-238-6224

Posted in ペットシッター