ペットシッター・ラブペット

滋賀県草津市にある幅広いペットの世話をするお店

ペットシッター・ラブペットは、滋賀県草津市山田町にある犬・猫・小動物を対象としたペットシッターサービスです。

サービスエリアは草津市、大津市、栗東市、守山市までとなっていますが遠方であっても相談により受け付けてもらえることもあります。

サービスの中心は犬と猫ですが、他にもウサギやフェレット、ハムスター、モルモットといった小動物や、水槽で飼育する熱帯魚やカメ、鳥類も受け付けています。

ペットシッター業務を行っているのは個人の方ですが、業務歴は12年と長く地元を中心に数多くのペットを世話してきたという実績があります。

大手のペットシッターサービスでは、担当者を使命することができなかったり、同じ人に長期に渡って依頼することができないという問題がありますが、個人で行っているラブペットでは長く付き合えるところになります。

依頼をするサービスの内容としては給餌や給水といった全般的な世話だけでなく、散歩のみの代行業、さらに出張マッサージといったようなものから選べるようになっています。

サービスは1時間ごとに1回という料金体系になっており、事前に見積が提示されることからあとになって高額な料金を請求されることもありません。

猫や小動物についても主なサービスプランが提示されているので、自分の預けるスケジュールに合わせて適したものを選んでゆくことができます。

ペットシッターを行うときに気がかりになるのが万が一の事故や病気ですが、ペットシッター・ラブペットでは個人事業主にしては珍しくペット賠償保険に加入しているので安心です。

依頼までの流れとサービスの特長

ペットシッター・ラブペットでは、最初に依頼するときにはまず電話・FAX・メールで予約をし具体的なサービスについての打ち合わせを行います。

個人事業主として行っているサービスなので、繁忙期には予定通りの日程で依頼できないこともあるため早めに予約をしておくことが勧められます。

予約状況は公式サイトから確認することが可能なので、そちらから依頼する日程をあらかじめ決めておいた方がよいでしょう。

電話で予約をする場合には依頼日程やサービス内容についての確認をし、メールやFAXの場合にも折り返し確認事項の連絡があります。

仮予約が確定したらその後実際に依頼を受ける家庭にスタッフが訪問し、そこでどういった環境でペットが生活しているかを見てサービス内容を決めていきます。

実際に自宅でのサービス内容がまとまったらその場で契約書を発行するので正式契約の締結となります。
あとは当日の予定時間にスタッフが訪れるのでそこで鍵を預かりペットの引き継ぎを受けます。

9月 29th, 2017 by