麻布ペット

ペットシッターだけでなく総合的なサービスを提供する会社

麻布ペットは東京都渋谷区代々木と港区麻布台、西麻布の3ヶ所にあるペットに関連するサービスを総合的に提供するお店です。

3店舗はいずれも駅から近い距離のビル内にあり、広い店内の中ではペットを預かるだけでなくグルーミングやしつけなど幅広くサービスを提供してくれます。

ペットシッター以外のサービスとしては、一時預かりをする「ペットホテル」、ペットの素行に悩む人への「しつけ」、身だしなみを整える「トリミング」、ペットの老化に関する相談を受け付ける「ペット介護」、さらに送迎サービスの「ペットタクシー」や、大切なペットとの最後のお別れをする「ペット葬儀」があります。

一か所でここまで多くのサービスを提供してくれるお店はそれほど多くありませんので、都内でペットを飼育している人は一度は行ってみることをおすすめします。

中でも事業の中心としているのがペットシッターサービスで、急な用事で家を空けなければいけないときに対応可能なペットシッターを随時派遣しています。

業界初のネットワークカメラや、室内で盗難や詮索をしていないことを証明するセキュリティシールを導入するなど細かい部分にも配慮が行き届いており、初めてでも安心して利用ができる場所と言えます。

対応動物も犬・猫・小動物と多数

麻布ペットで取り扱っているのは、犬、猫、小動物となっています。
小動物は小鳥やウサギ、ハムスター、モルモットなどで、その他飼い主さんとの話し合いで対応するサービスの範囲をまとめていきます。

サービス内容について事前に公式サイトで標準価格を提示してくれているところも嬉しいところで、実際に見積もりを依頼してみて驚くような金額になってしまうというミスマッチがありません。

コースも短時間でピンポイントのサービスのみを依頼する場合から、ペットシッターが宿泊をしてつきっきりでペットの世話をするといった本格的なものまでがあるので都合に合わせて選ぶことができます。

ちょっと珍しいのがペットに関する仕事だけでなく家事代行サービスも30分から取り扱っているということで、長期間家を空ける時に気になる家全体の管理もペットと一緒にお願いしていくことができます。

家を長く空けていると気になるのがペットの健康状態ですが、麻布ペットでは専属カメラマンがお世話中のペットの写真を撮影してくれます。

留守中の様子をライブカメラで配信してくれるというサービスもあり、海外の旅先からでもペットがどんな様子で過ごしているかということを知ることができます。

一回限りの利用でなく定期的に利用する人には回数券もあるため、継続して利用をしていくことでよりお得な料金になります。

7月 27th, 2017 by