ドッグセラピスト

犬を癒やす仕事

犬をいやす犬は人間の心を癒してくれる存在ですが、犬だってストレスを感じる事も多いものです。
あまり疲れを表に出さないため、飼い主さんも愛犬の疲れを察知しにくい場合が多いです。
犬も人間と同様で、ストレスを溜め込むほど心身のバランスを崩しやすくなるものです。
病気知らずで元気だったのにぐったりとする日が多くなったとか、食欲があまりなくて大好きだった散歩にも行きたがらなくなったなどの異変を感じた場合には、すぐに動物病院へご相談ください。
獣医に診察をしてもらっても特に異変が見られない場合には、ストレスの問題が考えられます。
ただでさえ我慢強い犬なので、ストレスを溜め込んでいることを感じさせないケースが多いです。
犬にばかり癒やしを求めるのではなく、たまには飼い主さんが癒してあげるつもりで生活することが大切です。

犬の疲れを癒やすために注目されているのが、ドッグセラピストです。
セラピストとは何らかの治療を行う人の事を言います。
厳密には治療ではなく、施術を行う立場の人をさします。
マッサージなどの施術を行うことで心身をリラックスさせてストレスを解消することが期待できます。
ドッグセラピストの施術を受けている犬は、とても気持ちよさそうな表情をしており、リラックスできているのではないかと推測できます。

ドッグセラピストの関連資格

ドッグセラピストとして活躍するためには、基本的には必ず資格が必要とされるものではありません。
医療行為を行う場合は獣医の免許が必要になりますが、ドッグセラピストの場合はあくまでもマッサージなどを行うことでリラックスできる状態を目指すため、医療行為とは言えないからです。
しかし、全く知識のない方が犬のマッサージを行ってみても、犬は気持ち良いとは思わないでしょう。
本当にリラックスできる状態にするためには、専門的なスキルを学ばなければいけません。

そこでドッグセラピストの資格取得を目指して学習をしようとしている方は、色々な資格があって驚いたと思います。
ドッグセラピスト関連の資格はたくさん主催している団体があり、いずれも民間資格になっています。
あまりにも乱立しているため、どの資格が一番良いのかわからなくなってしまうでしょう。
例えばJDHCのドッグマッサージセラピスト、日本ペットセラピー協会の免疫マッサージケアリスト、全日本動物専門教育協会のアニマルアロマアドバイザーなどたくさんあります。
この中でも取得しやすいのはアニマルアロマアドバイザーです。
在宅で資格を取得できる、自宅でも効率良く学べる教材が充実しているなどのメリットがあります。
受講開始から4ヶ月くらいで資格取得を目指せるので、積極的に学習してみてはいかがでしょうか。

6月 24th, 2016 by