ドッグライフカウンセラー

犬と楽しい生活を送るためのアドバイスをする

念願だったペットとして犬を飼い始めたものの、なかなかしつけがうまくいかないとか、無駄吠えがうるさくて近所迷惑になっているなどの悩みを抱えている新米飼い主さんが多いです。
長い間一緒に暮らしてきた犬でも、なかなか飼い主に対して心を開いていないのか全く懐いてくれないなどの悩みもあります。
犬との生活について人知れず悩みを抱えていても、親身になって話を聞いてくれる人がいないため、誰にも悩みを打ち明けられずに困っているという方も多いです。
専門的な知識を持っている方なら適切なアドバイスができるため、飼い主さんも心がスッと軽くなって犬と上手に付き合うことができるはずです。
犬との生活を快適に過ごすために飼い主さんの悩み相談に乗って適切なアドバイスを行うのが、ドッグライフカウンセラーです。

参考:犬の資格ドッグライフカウンセラーとは

ドッグライフカウンセラーの役割

仕事内容は飼い主さんの悩みを聞くだけではありません。
様々な悩みに対して的確なアドバイスをすることが重要なのです。
特に慎重なアドバイスをしなければいけないのが、健康管理についてです。
愛犬の健康状態を一番良くわかっているのは飼い主さんです。
犬はとても我慢強い動物なので、具合の悪さをあまり表に出しません。
ぐったりとして寝込んだ状態になれば余程具合が悪くなっているのだと判断できます。
ここまで症状が悪化しないうちに、少しでも異変を感じたらすぐに獣医さんへ相談することが大切です。
早期発見のためにも具体的にどのような点に注意をして観察するべきなのかをアドバイスします。
健康管理といっても、実際に症状を聞いて診断することはできません。
あくまでも病気の診断については獣医しか行うことができないのであらかじめご了承ください。
他にも日常的なお手入れとして爪切りや耳掃除などの重要性も説明しながら適切なアドバイスをします。
しつけを行う際にはどのような点に注意をして改善するべきなのか、飼い主さんと相談しながら解決策を探ります。

資格取得の方法

ドッグライフカウンセラーの資格を取得するためには、検定試験に合格しなければいけません。
検定試験は定期的に実施されており、専用テキストに記載されている内容から出題されます。
応用問題として、一般常識や時事ニュースの内容からも出題される場合があります。
出題形式は記号を選択する問題以外にも記述式や小論文式でも出題されるため、比較的難易度は高めです。
100点満点で70点以上獲得すると合格ラインに達します。
合格した方については、試験を主催しているNPO法人の協会に登録することも可能です。
認定登録をする際には費用が6千円必要になりますが、認定証とカードが発行されます。

5月 29th, 2016 by